スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある昼のご褒美

とある昼。

僕がいつも通りイイコにしていたので、お母さんが食べ切ったヨーグルトのパックをくれました。
ヨーグルトは、食欲が落ちる夏に、ごく稀にご飯にかけてもらったので、
美味しいことを知ってます。


わーい



美味いですっ


、、、はまって抜けない、、、


よいしょ、抜けた。


まだ奧の方に残ってるぞ!


しまった、またハマった!!!



限りある資源の有効活用にご協力いただき、ありがとうございます。
スポンサーサイト

とある朝のいたずら

とある休日の朝。

朝ごはんの食卓から、一瞬の隙をついて、ホットケーキを奪うことに成功しました。



「これは今まで齧ったことないものですな。くんくん、美味しそうな匂い」


「ばくん」
「ふわふわする」


「でも、これなんなんだろ。
食べていいのかな?
いつも食べてるカリカリのご飯と全然違うんだけど。」
「試しにペロペロなめてみるか。」



「美味しい感じだったから、もういっかい、ぱくん」


ムシャムシャ


「、、、、これ、食べ物なのかなあ。」

何でも(白いもの、ふわふわしたものは特に!)咥えて奪う割には、食べ物に関して慎重な弁慶です。
プロフィール

べん家

Author:べん家
グレートピレニーズ 弁慶 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。